離島は除く,ボミットバスター錠,2083円,共立製薬,100錠,ペット・ペットグッズ , 動物用医薬品 , 猫用 , その他,3980円以上で送料無料,5mg,【動物用医薬品】,jcexp.jp,/manganetic473165.html 2083円 【動物用医薬品】 共立製薬 ボミットバスター錠 5mg 100錠 3980円以上で送料無料 離島は除く ペット・ペットグッズ 動物用医薬品 猫用 その他 動物用医薬品 共立製薬 ボミットバスター錠 5mg 3980円以上で送料無料 離島は除く 結婚祝い 100錠 2083円 【動物用医薬品】 共立製薬 ボミットバスター錠 5mg 100錠 3980円以上で送料無料 離島は除く ペット・ペットグッズ 動物用医薬品 猫用 その他 離島は除く,ボミットバスター錠,2083円,共立製薬,100錠,ペット・ペットグッズ , 動物用医薬品 , 猫用 , その他,3980円以上で送料無料,5mg,【動物用医薬品】,jcexp.jp,/manganetic473165.html 動物用医薬品 共立製薬 ボミットバスター錠 5mg 3980円以上で送料無料 離島は除く 結婚祝い 100錠

動物用医薬品 共立製薬 ボミットバスター錠 5mg 3980円以上で送料無料 離島は除く 結婚祝い 100錠 卸直営

【動物用医薬品】 共立製薬 ボミットバスター錠 5mg 100錠 3980円以上で送料無料 離島は除く

2083円

【動物用医薬品】 共立製薬 ボミットバスター錠 5mg 100錠 3980円以上で送料無料 離島は除く



本剤は、犬猫の嗜好性が高い素材に、塩酸メトクロプラミドを配合した犬猫用制吐・消化器機能異常治療薬です。メトクロプラミドは消化器の機能的反応や運動異常を改善し、嘔吐や食欲不振等の症状を和らげます。
本剤は、臨床試験において、胃炎・腸炎に伴う嘔吐や食欲不振の犬猫に使用され、有効性及び安全性が確認された動物用医薬品です。
本剤は、片面に1/2錠割線のある褐色の円形錠剤で、小型の高嗜好性タブレットですので、小型の犬や猫にも容易に投与することができます。【制吐作用】
メトクロプラミドは中枢性嘔吐、末梢性嘔吐のいずれに対しても抑制作用を示します。
中枢性嘔吐に対する抑制作用:第四脳室底にある化学受容体引き金体(CTZ)のドーパミンD2受容体を遮断することにより嘔吐を抑制します。
末梢性嘔吐に対する抑制作用:コリン作動性の上部消化管において、アセチルコリンの遊離を抑制しるドーパミンD2受容体を遮断し、アセチルコリンの遊離を促進して消化管の運動障害を軽減することにより嘔吐を抑制します。

【消化管の運動促進作用】
メトクロプラミドは胃液、膵液及び胆汁の分泌を刺激することなく、胃及び十二指腸の運動を亢進します。また、幽門部の狭窄はなくなり、十二指腸各部が拡張するため、胃食道への逆流を軽減します。
成分通常、体重1kg当たり塩酸メトクロプラミドとして下記量を1回量として1日1~2回、経口投与する。
犬: 0.125~2.0mg
猫: 0.4~2.5mg
使用方法犬体重1kg当り木防已湯乾燥エキス40?80mgを1日量として、1日2回(朝・晩)に分けて経口投与する。
ご注意(1)本剤には天然成分が含まれていることから保存状態により色が変化する(色が濃くなる)場合がある。
(2)本剤を分割投与する場合は速やかに使用すること。
(3)使用済みの包装容器は、地方公共団体条例等に従い処分すること。
(4)本剤を廃棄する際は、環境や水系を汚染しないように注意し、地方公共団体条例等に従い処分すること。
(5)使用期限が過ぎたものは使用しないこと。

【保管上の注意】
(1)小児の手の届かないところに保管すること
(2)本剤の保管は直射日光、高温及び多湿を避けること。■発売元:共立製薬株式会社
この商品は、エムスタイル本店で出荷します。
文責:株式会社エイチ・アイ・ティ
コモディティマルシェ エムスタイル三つ池口店
神奈川県横浜市鶴見区北寺尾1-14-4
 田中 尚樹
電話番号:045-716-8344
商品区分:(【動物用医薬品】)

<<<単品用語>>>

<<<関連用語>>>
安い 便利 cm 使いたい 欲しい おすすめ

【動物用医薬品】 共立製薬 ボミットバスター錠 5mg 100錠 3980円以上で送料無料 離島は除く

')

<title>動物用医薬品 共立製薬 ボミットバスター錠 5mg 3980円以上で送料無料 離島は除く 結婚祝い 100錠 " name="keywords"/> " name="description"/>
English

研究所概要

基礎生物学研究所は、生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することをめざし、細胞生物学、発生生物学、神経生物学、進化多様性生物学、環境生物学、理論生物学、イメージングサイエンスの7つの研究領域にわたる幅広い研究活動を行っています。

研究所概要

基礎生物学研究所は、生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することをめざし、細胞生物学、発生生物学、神経生物学、進化多様性生物学、環境生物学、理論生物学、イメージングサイエンスの7つの研究領域にわたる幅広い研究活動を行っています。

自然科学研究機構

総合研究大学院大学

大学連携
バイオバックアップ
プロジェクト

調達関連情報